中国語検定4級の勉強方法を紹介しています。

中国のパンダ

中国語検定は最も初歩的な準4級から通訳レベルの1級までありますが

中国語の勉強を始めて入門レベルを終えたぐらいの人が

最初に目標にすると良いのが4級です。

 

4級レベルで海外旅行や出張で簡単な用事を済ませる事ができます。

 

またこのレベルになると市販の会話本、文法書、ネットの解説などを見て独力でどんどん学習を進める事ができます。

 

中国語の勉強を開始して一番最初の目標として

初級者に最低限必要な技能が求められ

易しすぎず難し過ぎない4級が最適です。

 

さらに上を目指すにも4級レベルの基礎が重要になってきます。